「Blue Sky,True Mind」
SS/Blue Sky,True Mind

extra chapter 1

 ←一発逆転?! 11 →一発逆転?! 12

俺、猫のフミ。

茶トラの雑種だ。


かーちゃんのことは、よく覚えてない。
気がついたら、とーちゃん二人と妹のナオと一緒にいた。

とーちゃんたちが猫じゃないのは、臭いとでかさでわかった。
でも、一生懸命、ミルクくれたのは覚えてる。
病院って、イヤなとこにも連れて行かれたけど、まぁ、それは許してやってもいい。

妹のナオはほとんどグレーで、毛が長い。
俺と同じ雑種のはずたけど、全然似てない。

性格も全然違う。
ナオは、人見知りしないし、俺にはすっげ凶暴。
俺は、ビビリですぐ逃げて白旗揚げる。




でっかい方のとーちゃんは、和哉。
ちっちゃい方のとーちゃんは、翼。

お互いにそう呼んでるから、たぶんそうなんだろうと思う。

俺たちの名前は、翼とーちゃんが付けた。


「フミーって鳴くから、フミ。
 ナーオって鳴くから、ナオ」


そうお客さんに説明してた。
安易だよな、全く。

でもさ、和哉とーちゃんが漢字ってのを考えてくれたんだ。


「じゃあ、歴史の史でフミ。素直の直でナオにしよう。
 長生きしてくれそうだし、いい子になりそうだろ?」

「お、それいいな。さっすが、和哉!」


って、会話があって、俺たちの診察券や保険証には、「史」「直」って書いてある。
漢字ってよくわかんないけど、なんかかっこいいじゃん?


でも、翼とーちゃんは、「フー」と「ナー」って呼んでるんだよな。
めんどくさがりなのかもしんない。



時々、お客さんが来る。

一番、よく来るのは、聡志と修。

二人は、目一杯に遊んでくれっから、大好き。


そうそう、とーちゃんたちの許可が出たら、おやつもくれるんだぜ!

いつも食ってるカリカリと違って、すっげいい匂いしてて、美味いんだよ。
でも、たまに食べるから美味いんだって、とーちゃんたちに言われてる。

カリカリだって、充分に美味いんだから、それでガマンしろって。
じゃないと、病院ばっか行くことになるんだって、叱られる。



翼とーちゃんは、今、学校ってとこに行ってるから、昼間はいないことが多い。
和哉とーちゃんは、ほとんど家にいる。
何してるのかは、よくわかんない。
カリカリくれたり、トイレの掃除したり、すっげマメに世話してくれる。

和哉とーちゃんの膝の上は、広くて乗り心地がいいから、ナオと取り合い。
でも、ナオが怖くて、いっつも負ける。

がっかりしてたら、和哉とーちゃんが抱っこしてくれて、ナオとかわりばんこに撫でてくれんだ。

遊ぶのは、翼とーちゃんのが得意だけど、ブラシは和哉とーちゃんのが気持ちいい。
時間かけて、丁寧にやってくれっからかな。




「ただいまー!和哉、フーとナーは?」



翼とーちゃんが帰ってきた。
ガチャって音がして、すぐに俺たちの部屋に来る。

和哉とーちゃんが、翼とーちゃんを抱っこして、おかえりのチュー。
俺たちは鼻スリスリするけど、人間は違うみたい。

これは、毎日見てる。

二人ともラブラブだってことだよな。
俺たち猫とは違って、人間はオス同士でも番いになるらしい。



「明日の手術、こいつら大丈夫かな。
 フーはビビって固まるだろうし、ナーは暴れまくるだろ?」

「向こうはプロなんだから、任せるしかない。
 家では、これ以上は飼えないし、最初のヒートを迎えるまでに手術しないとな。
 可哀そうだけど、頑張ってもらおう。
 俺が付き添うから、あまり心配するな」


なんか、二人が俺たち見て喋ってるけど、人間の言葉は少ししかわかんねぇ。
なんとなーく、イヤな予感がするのは、気のせいだよな、うん。


「今日は、俺が晩メシ当番だよな。すぐにできっから、ここで待ってろ」


翼とーちゃんが、俺たちをもふもふしてから、和哉とーちゃんにチューしてる。
和哉とーちゃんは、ニコニコしてる。

逆に、和哉とーちゃんが入れ替わりに出てく日もある。
そん時は、翼とーちゃんは、しばらく遊んでくれるんだ。
鼻をチョンと触られて、俺たちが眠い時は、そっとしといてくれるけど。
ナオは、甘えん坊で、遊ぶの大好きだから、翼とーちゃんが出てくと、がっかりしてる。




次の日、いつもの時間にカリカリくんなかった。
ナオと二人で腹減ったーって、いくら鳴いてもくんねぇの。

んで、たまに寝床にしてるキャリーケースに入れられた。
ヤバい、これは病院ってとこへ連れてかれるってことだ!!

俺がビビって震えてたら、ナオが怒ってる臭いがしてきた。
ナオも気がついてるのかな、シャーって言ってる。


「人間の都合で悪いけど、ガマンしてくれ」

「全部終わったら、上等なエサやるからよ」


俺のキャリーを和哉とーちゃんが持ち上げて、翼とーちゃんがナオのを持ち上げた。
車って大きなハコに乗せられて、怖さがどんどん増えてくる。



あーあ、やっぱり病院じゃん......。

それも、今日は医者ってのに預けられて、とーちゃんたちがいなくなった。


「麻酔が覚めたら、ご連絡しますね」


医者に、とーちゃんたちが頭下げて「よろしくお願いします」だって。


んで、いつもの「シンサツシツ」じゃないとこに連れてかれた。
怖くて動けなくなくなってたら、ブスっと痛いの刺された。
それからは、なーんも覚えてない。




目が覚めたら、狭い檻の中にいて、俺、パニック!
痛いし、気持ち悪いし、誰もいないし。

ナオの臭いだけじゃなくて、他の猫の臭いもしてて、やっと病院だって思い出した。


「おにーちゃん、痛い......」


いつも動じないナオが、泣いて痛がってるのが聞こえた。
どうも、近くにいるらしい。
パニックになってる場合じゃないよな。

俺、おにーちゃんだもん!


「とーちゃんが助けに来てくれるから、頑張ろうな」


必死で、ナオを励ましてたら、医者が覗き込んできた。


「ああ、目が覚めたんだね。お父さんに連絡するから、待っててね」


よくわかんねーけど、どうやら、とーちゃんたちが迎えに来てくれるらしい。
早く来てくれ、とーちゃんたち。

痛いし、気持ち悪いし、落ち着かないし。
あのナオが泣いてんだぞ!

俺たち、何か悪いことしたかよ!!



なんかムカついてきて、和哉とーちゃんが抱っこしてくれてるのに、噛みつきたくなった。
ナオは、翼とーちゃんにしがみついてる。


「ごめんな。ごめんな。早く帰って、メシ食おうな」


メシってカリカリだよな!やっと、食える!!

腹減ってたから、余計にイラツイてたんだよな。
ナーは、ギューっと翼とーちゃんにしがみついたまんまだ。


で、気がついたらさ、顔の周りに何かつけられてんの。
すっごい邪魔なんだけど、取ってくんないの。

家でエサ出されても、すっげぇ食べにくくてさ。
困ってたら、和哉とーちゃんがカリカリの入れ物、変えてくれた。


あー、カリカリ、うめぇ!
水も、いつもより、ずっとうめぇ!!



満腹になって安心してた。
でも、歩くのも寝るのも、首の周りのが邪魔でしかたなくてさ。
ヒゲセンサーが使えないから、動きにくいったらありゃしねぇ。

そんで、おっきな柵で、部屋を仕切られた。

俺とナオが一緒にいると、痛いとこ舐め合うから、それがダメなんだってさ。


「一週間だけ、ガマンしてくれよな」

「毎日、父さんがそばにいるからな。交代に抱っこもブラシもしてやる」


とーちゃんたちは、言った通りに、この邪魔なのが取れるまで、ずっと部屋にいてくれた。
寝袋っての持ってきて、夜も俺たちと一緒に寝てくれた。

俺、ビビリで神経質だから、ケポっとかしちゃったし、何度も首のヤツ取ろうと頑張った。
でも、ナオは、すぐに慣れたみたいで、ガツガツ食ってるし、首のもバランス取って、ノシノシ歩いてる。


「ほんとに性格違うよなぁ」


翼とーちゃんが、笑ってるけど、そんなの俺知らない!



しばらくすると、また病院に連れてかれて、首の周りのも取ってもらえた。

でもさぁ、痛いとこの毛が、ひろーく刈られてて。
かっこ悪くて、イヤなんだよなぁ。

がっくりしてたら、今まで嗅いだことないような、美味そうな匂いがした。



「ほら、快気祝い」

「翼が、猫の体にいいように、手作りしてくれたんだぞ」


出されたのは、魚の茹でたヤツに、猫ミルクがかけてある!!
すっげ、美味くて、あっという間にペロっと食った。

ナオも、いつもなら横取りしてくるのに、自分の分食べるのに必死だった。


腹いっぱいになって、眠くなったら、和哉とーちゃんが抱っこしてくれた。
ナオも、翼とーちゃんに抱っこされてる。


いつものソファの上で、とーちゃんたちに撫で撫でされて、昼寝。

あー、幸せ!

とーちゃんたちも、ラブラブイチャイチャしてるっぽいけどさ。
それ見てるのも、好きなんだよな、俺。


でも、もう、あんな痛いのは勘弁してくれよな!!











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村




予約の時間を間違えてアップしてました...orz
本日のハピネス本編はお休みです。



スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ 3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ 3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ 3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ 3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【一発逆転?! 11】へ
  • 【一発逆転?! 12】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

フーとナーのモデルは、うちの猫たちです、本当の兄妹ではありませんが。
ヘタレでビビリで神経質の長男に、好奇心いっぱいで怖いもの知らずの長女。
共通するのは、食い意地の張ったところでしょうか(笑)

翼と和哉、二人とも家族が増えて順調のようです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【一発逆転?! 11】へ
  • 【一発逆転?! 12】へ