FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←秋桜、揺れる 14  翼 →秋桜、揺れる 16  和哉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ  3kaku_s_L.png Time After Time
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【秋桜、揺れる 14  翼】へ
  • 【秋桜、揺れる 16  和哉】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「Blue Sky,True Mind」
秋桜、揺れる

秋桜、揺れる 15  翼  

 ←秋桜、揺れる 14  翼 →秋桜、揺れる 16  和哉

外山先生の事務所で話している最中、スマホが鳴った。知らない番号。
滅多に鳴らねぇから、つい音消すの忘れてた。


外に出ようとしたら、三人ともが首を横に振ったから、そのままタップする。
弁護士って名乗ったから、どうしようかと思った。

北川さんが、「弁護士なら、替わって」って、メモ用紙見せてきてた。
そのままスマホ渡したら、スピーカーにしてテーブルに置く。


『もしもし?聞こえてました?』


相手の弁護士が、なんか上からな感じでさ。
俺のこと舐めてんだろなって、バレバレなのな。


「その声は小野だろ?小野淳二じゃん」

『あなた、誰ですか?私は、西山さんとお話があるんですが』

「俺の声、忘れた?」

北川さんが、はっきりとした声で言うと、ゴトッと音がした。


『北川さんですか?!なんで、北川さんが?』


あ、慌てて携帯落としたのか。
なんか、焦ってるのが丸わかりなんだけど、弁護士ってこんなのでいいわけ?


「お前、翼の住所と連絡先で、俺のこと気づいてなかったの?
 相変わらず、弁護士とは思えないうっかりぶりだな」

「それでな、西山さんの依頼は、俺が受けたからな。
 次からは、俺に連絡してこい」

外山さんが続いて話すと、向こうはしばらく黙ったまんま。



『......外山さんですか』


ため息が聞こえたのは、気のせいじゃねぇよな。
状況から考えると、この人も北川さんたちの知り合いで、それも目下ってこと?


「ああ、そっちの依頼人は、お前の親戚だったよな?
 もしかして、と思ったけど、話が早くて助かった。
 正式な交渉は、後で連絡する。依頼人への接見はお断りだ。
 加害者側にも念を押しとけよ」

外山さんは、そこまで話したら、サクッとタップで電話を終わらせた。



「予想はしてたけど、当たってよかったね。
 外山に任せておけば、あの女のことはカタがつく。
 あの会社の創業者一族は、もう影響力、ほとんどないしね」

「ああ、先代が潰しかけて、今の社長が立て直したんだよな。
 加害者と小野は、先代の親戚じゃあるが、今の社長とは特に関係ない。
 先代に頼まれて、渋々雇ってたらしいぞ」


たった二日で、どこまで進んでんだ?


俺、自分の世界が狭いってのは知ってたけど、この人たちって、想像を遥かに越えてるよな。

ネットじゃ、そんな細かいことまでわかんない。
人と人との生きたネットワークっての?
それを、フルに有効活用ってことだろうけど、土台がなけりゃ、繋がんないよな。

やっぱ、いい学校出てると、それだけ世界が広がるってことなのかな。
俺みたいな底辺とは、訳が違うよ。





北川さんは、大学に用事があるからって、俺は原田さんと二人でマンションに戻った。
帰りにスーパーに行って、晩メシの材料買ったんだ。
北川さんが帰る頃にはできあがるようにって、原田さんが準備し始めた。


「俺もやらせてください」


洗濯は終わらせてたし、掃除は勝手がわかんねぇとマズい。
朝、トイレと風呂は掃除しといたけど、リビングとかは高そうな家具があって怖い。


「ほな、大根、おろしてくれるか」

原田さんに大根渡されて、ピーラーで皮向いてから、おろし始めた。
隣で見てると、原田さんは手際よく、人参やごぼうを刻んでる。

今晩のおかずは、サンマの塩焼きとけんちん汁、小松菜と湯葉のおひたし。


「瑛士は洋風が多かったやろ。うちは、基本は和食やねん」


瑛士さんの名前が出て、手が止まりそうになった。
うん、確かにそうだった。
瑛士さんは、肉が好き。自分で作るのも、どちらかと言うと洋風。
でも、俺が作るばーちゃん料理も、美味しいって食べてくれてた。


「言うてたわ。翼が作る素朴な和食が、めっちゃ美味いんやって。
 居酒屋で食べても、全然、美味くないのに不思議やって、な」


そんなこと言ってたんだ。
ほんとに、惚気てたんだって、くすぐったくて、嬉しくて。
でも、不思議とつらくはならなかった。

会いたいけど、会えなくても、瑛士さんが幸せならいい。
時間はまだまだ足りない、でも、距離がそう思わせてくれてる気がする。


新幹線で、たった二時間の距離。
瑛士さんみたいに、海外出張に行くような人なら、そう考えるんだろうけど。
ずっと、小さな狭い世界に住んでたから、俺にはとてつもなく遠く思える。

それにさ。
この東京って街自体が、今までとは何もかもがケタが違ってて。
日本語が通じるけど、外国、そんな感じなんだよ。

元が田舎モンだしな、俺。



「俺、好きなくせに、肉や脂っこいのは、量が食べられないんです。
 すぐ、腹壊すか、胃がもたれちまうんで」

「ん、聡志も似たような感じやねん。
 俺も、若い時は、食べ放題も嬉しかったけど、今は無理や。
 せやから、基本的には和食やなぁ」


喋ってんのに、手はテキパキと動いてる。
出汁にアクを抜いた具を入れて、火加減を見てる。




「喋ってええて言うてるから、教えとくな」

湯葉の戻し加減を見ながら、原田さんが喋り続ける。

「俺も聡志も、翼の比やないけど、虐待された口やねん。
 俺は、今で言う放置子ってヤツや。
 オカンには、ようしばかれたし、挙句、出ていった。
 オトンは、家に金だけ置いて、帰ってこぉへん」

俺、すっげびっくりして、大根持ってた手が止まった。

「おい、気ぃつけ。手はおろすなよ」

原田さんが心配そうに俺を見た後、笑ってくれたけど、少し哀しそう。

「聡志は、瑛士とおんなじや。親父さんに、ずっと体罰くろてた。
 あちこちに傷痕があったけど、少しずつ、消してった。
 明るうて、ぎょうさん友達いてるから、そんな風には見えんやろ?」


正直、その通りだった。


この人たちは、東大出て、大学の先生なんかやってる、恵まれた人たち。
ゲイっていうことを除けば、不自由なんかないんだって、勝手に思い込んでた。


「翼みたいに、餓死しかけたりまではしてへん。稼いだ金、取り上げられたりしてない。
 ずっと恵まれてるのは、重々承知してる。ほやけど、知ってて欲しいんや。
 家族みんなと仲良うて、金銭的にも問題ない、そんな家ばっかやないってことをな」



瑛士さんと知り合う前に、ネカフェでよく見てた掲示板。
俺みたいな境遇のヤツも、結構いるってのは、それで読んだ。
でも、いまいち、実感わかなかった。
文字で読んでるからかな。ネットだから、ほんとかどうかってのも、疑ってたし。



瑛士さんを、本気で信じられると思ったのは、あの傷痕を見せてくれた時だった。
俺とは全然違う世界の人なのに、同じ痛みを知ってる、そう思えたからだ。


原田さんと北川さん。
住む世界どころか、次元が違うと思ってた、二人。

二人が、どうして一生懸命になって、助けようとしてくれてるのか。
そん時、やっとわかった気がした。


瑛士さんに頼まれただけじゃないんだ。

俺のことを「昔の自分」だって、思ってくれたからなんだ。

そのことに気がついて、勝手に卑屈になってた自分が、すっげ恥ずかしくなった。



自分が底辺だって卑屈になるのは、エリートだからって偉そうにすんのと、同じくらい、みっともない。
いや、偉そうなエリートのがマシだ。
少なくとも、自分で努力して勝ち取ったもんがある。

俺は、自分に自信を持たずに済むよう、底辺って言い訳してんだ。
そっちの方が、ずっと楽だから。

自分で考えなくていいもんな。
どうせ頑張ったってろくなことがない、そう思ってたけど。

家族のことは、自分ではどうしようもない。
それは、みんな一緒なんだ。



「生まれる国、人種、性別、親兄弟に名前にセクシュアリティ。
 自分では、選ばれへんことばっかしや。
 それでも、どう生きるかは、自分次第やと俺は思う」


原田さんは、ポソッと言っただけだった。

でも、その言葉は、俺の心にずんと響いた。 











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ 3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ 3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ 3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ 3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ 3kaku_s_L.png Time After Time
総もくじ 3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ  3kaku_s_L.png Time After Time
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【秋桜、揺れる 14  翼】へ
  • 【秋桜、揺れる 16  和哉】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【秋桜、揺れる 14  翼】へ
  • 【秋桜、揺れる 16  和哉】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。