「Double Fantasy」
Mission 1

うさぎは淋しくても死なない 6

 ←うさぎは淋しくても死なない 5 →うさぎは淋しくても死なない 7

研修受講命令の辞令が正式に発令され、岡野は昼休みも返上で課題に取り組んでいた。
及川は、岡野の分担業務の肩代わりと課題の手伝い。


二人の分担業務は、時間はかかるけどなんとかできるようになってきた。
でも、岡野さんいなくなって、及川さんが休んだら、仕事ちゃんと終わるのかな...。

その時、真鍋が言っていた言葉を思い出した。

『二人がおらんようになっても、俺ら三人で仕事が回るように』

首席、もしかして、この事態を想定してた?

...あ、笙さん、体弱いんだっけ。



ヤバいミスをして、及川がフォローした翌日、及川は体調不良で午前中休んだ。
一日休めと真鍋は言ったが、「仕事回らないでしょ」と顔色が悪いまま出勤してきた。

あの時、本当に申し訳なくて、もっと頑張ろうって思ったんだよな。
夏期休暇だから一週間で済んだけど、今度は三ヶ月もあるのに、笙さんばかりに負担がかかるのは、それこそ申し訳なさ過ぎ。

だから、首席が言ってたんだ。
二人のどちらかが高等科に行く可能性があるの、わかってたってことか。
早く気づけよな、俺。



業務完了して定時を過ぎたら、岡野は課題に取り組み、及川は手伝っている。
何の役にも立たない自分が情けない。


せめて、前倒しにできる仕事はなるべくやってしまおう。
それに、庶務の仕事は時間内にやる必要はないんだから、今まで時間内にやってた分は残業すればいい。
そうすれば、二人の仕事を少しは肩代わりできるはず。

課題をやってる二人のそばで、黙々と文書整理や消耗品の在庫管理などをして過ごした。

二人がある程度まで課題を進めたら、切り上げて帰る。
最後までいると、もう帰れと促される。
自分がどうして残っているのか、二人はわかっているから。



家に帰って、いつもの時間にログインした。

やっぱり原田さんもログインしてないや。
岡野さんみたいに必死なんだろうな。

一人でできるクエストばかりをやり続けて、さすがに飽きてきた。


そうだ、一人でフィールドに出てみよう。
白魔術師だって、弱い敵なら倒せるはず。

えーっと、自分に強化魔法かけて、錫杖で殴ればいいのか。


国から出てすぐのフィールド、ウィスタル平原でレベルの低いモンスターを探しては倒してみる。
経験値は少なくても、少しずつでも貯まっていくのが楽しい。
モンスターがドロップするアイテムも、たまに高額で売れるモノがある。

普段は、回復魔法唱えてるだけだもんな。
直接殴ってみるのも、結構面白いや。



敵を探しているうちに、正門からかなり離れてしまっていた。
気がつけば、自分よりレベルの高いモンスターに囲まれている。

あっけなく倒されてしまい、ホームポイントに戻ろうとしたら、馬で近づいてきたキャラがいた。
そのアニマノイドのピューマは、馬を降り、武器を持ち替えたと思うと、白魔術師にジョブチェンジした。


あ、あれ白魔術師の最高装備じゃん!
乗ってる馬は赤兎馬ってヤツだよな。
ってことは、この人高レベルで高ランクなんだ。

頭の上に「Riti」と書かれたキャラは、蘇生魔法を唱え始めた。

魔法で生き返ったら、デスペナルティなしだったよな、助かったぁ。
今日頑張って稼いだ経験値、全部パァになるところだった。


生き返ってすぐに、Ritiにカーソルを合せて話しかけた。


Riti<<ありがとうございました。助かりました。
Riti>>気にしなくていいよ。んとさ、あなたはギルド入ってないの?


あ、名前の横にギルド紋章がないからわかっちゃうんだ。
岡野さんと原田さんと三人で、そろそろギルドを結成しようとしてたところだったな。


Riti<<友達と作る予定だったんですけど、仕事が忙しくてしばらく無理になったんです。
Riti>>じゃあ、うちに仮所属すればいいよ。友達が戻ったら抜ければいいし。白魔術師だと、ソロじゃレベル上げきついよ。
Riti<<仮所属ってあるんですか? 
Riti>>うん、できるよ。ギルドハウスは使える。他の特典は正式に所属しないとダメだけど。ハウスでログアウトすれば次回インした時に経験値ボーナスが入るし、メンバーいるからパーティ組むのも楽になるしね。


慌てて、岡野にメールしてみる。
なんとなく、無断で入るのはマズい気がしたから。

『ああ、三ヶ月も一人はきついよな。入ったほうがいいよ。特典多いし、俺達が戻ってから入り直せばいい』

すぐに返事が来たから、Ritiに「お願いします」と頼んだ。


Riti>>あ、うちね、条件が二つあるんだ。
Riti<<何ですか?
Riti>>リアル優先と音声通話ができること。スカイプやってる?


リアル優先?ああ、ゲームにハマりすぎて、仕事やなんかを疎かにしないことか。
そんなの当然じゃん。
スカイプなら、瑞樹ちゃんと喋るために使ってたから大丈夫。
よく知らない人と喋るのは、ちょっと不安だけど、ヤバかったらアカウント変えちゃえばいい。


Riti<<スカなら、アカウントあります。すぐに立ち上げますね。リアル優先は、当然だと思ってます。
Riti>>良かった。んと、私のIDがOutlandosdAmour1978、検索したら申請飛ばして。


へー、POLICEのファンなんだ。これ、ファーストのタイトルだよな。
いやいや、親切に言ってくれてるんだから、そんなこと感心してる暇はないよ。
とりあえず検索っと。


検索してすぐに申請すると、あっという間に登録されて、グループ通話に誘われた。
承諾すると、グループメンバーが表示される。
自分以外に九人の名前があった。ログインしてるのは四人だけ。


「仮所属のサイッチさん、白でソロやってたから誘ってみた」

「また、マスターのおせっかいが出た」

「ほんと、何人拾っては逃げられてるんだよ?」

「うるさいっ、それがわかってるから、もう仮所属しか誘ってないんだよ!」


挨拶するタイミングがわからなくて、オロオロしてしまう。


「ほら、ユエさんもジュピさんも、マスターからかうのやめないと、サイッチさん困ってるよ」

「あ、ごめんね。ルドさん、止めてくれてありがと」


ここで挨拶すればいいかな。
なんだか賑やかで楽しそうだ。

「サイッチです。初心者ですが、よろしくお願いします」

無難に挨拶すると、次々に返ってくる。

「よろしくー!私がギルドマスターのリティ、みんなリチって呼ぶけどね。」

明るくてハキハキしてるのが、助けてくれたピューマか。中も女の人なんだ。

「ルドルフです。エルフ男でギルドのサブマスターです。ルドさんとかサブマスとか呼ばれてます」

この人、声がいいなぁ。しゃべり方も落ち着いてて、大人って感じ。

「俺、ユエロン、ヒューマンの男。みんなユエさんって呼んでる」

今度は正反対に、高い声の男の人。ちょっと神経質そうかな。

「俺は、ジュピター、ピューマの女。ジュとかジュピって呼ばれてる」

あ、オタクな感じ。やっぱり、ピューマ選ぶんだ。


「今日は、四人しかインしてないけど、あと四人いる。
 みんな、休みがバラバラだから、毎日インしてるのは、私とユエさんとジュくらいかな。
 残りが来たら、また紹介するね」

あれ、通話グループにはもう一人いるけど、ギルドメンバーリストには載ってない。

「一人ね、課金休止中のヤツがいるんだ。しばらく海外行ってるから。
 帰ってきたら復帰予定。その頃にはサイッチの友達も戻ってるかな」


かな、もし、ここが居心地がよかったら、二人を入れてもらうのもありかもね。

うん、レベルもランクも高そうな人ばかりだから、いろいろ教えてもらおうっと。


「低レベルの仮所属ですけど、何かできることがあれば、いつでも言って下さい」


社交辞令でなく、すっと言葉が出た。


まだ一緒に遊んでないけど、この人達なら楽しくやっていけそう。
岡野さんが戻るまでだけどね。










にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村



※レベルは戦闘などで経験値を貯めてアップし、ランクは所属国のミッションを進めることでアップしていきます。

※このゲームでの移動手段は、テレポートポイントからテレポートポイントへの瞬間移動、テレポートポイントからは徒歩か馬になります。
馬は条件を満たすと所持可能になり、騎馬→駿馬→赤兎馬→天馬の順で能力が高くなります。



関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ 3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ 3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ 3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ 3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ 3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【うさぎは淋しくても死なない 5】へ
  • 【うさぎは淋しくても死なない 7】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【うさぎは淋しくても死なない 5】へ
  • 【うさぎは淋しくても死なない 7】へ