「Double Fantasy」
Mission 1

うさぎは淋しくても死なない 5

 ←うさぎは淋しくても死なない 4 →うさぎは淋しくても死なない 6

土日に楽しく遊び、週明けの月曜日。


朝の慌ただしい時間が過ぎた頃、総務から真鍋に電話がかかってきた。


「え、はぁ、そうですか。急な話ですけど、間に合いますかね。
 わかりました。本人に伝えます」

四人が真鍋に注目していると、真鍋が電話を切るなり、眉間に皺を寄せた。

「岡野、お前、来週から高等科研修な。
 総務に行って必要書類、もうてこい」


全員がポカンとした。
普通なら、最低でも一ヶ月前には通知が来る。


「欠員が出たんやと。課題レポートは向こうで提出すればええんやって」

「ホンマですか?!」

「マジすか?!」

天野と及川が声を上げたが、岡野本人は苦い顔をしているだけだ。


「二人欠員が出た。で、岡野と笙と原田が次点やったらしいわ。
 せやから、岡野と原田が代打になったんやって」

「管理職になんかなりたくないんですけど...」

岡野が心からイヤそうに言うが、真鍋と天野は取り合わない。

「絶対に辞退しないでくださいよ。私、行きたくありませんからね」

「よっぽどのことがない限り、辞退はでけへんで。
 欠員二人は、交通事故で大怪我したのと親御さんが病気でヤバいからやからな」


岡野が、渋々腰を上げて総務へ向かった。
及川は、複雑な顔で見送っている。


あ、そうか。二人とも抜けるとマズいから、及川さんは選ばれなかったんだ。
高等科って、中等科までと違って、選ばれた人しか行けないんだよな。
将来の幹部候補養成ってことだもん。


あー、二人とも出世には興味がないから、イヤなのか。
千葉の研修所で、三ヶ月だっけ。


.........え?

岡野さんも原田さんも、来週から三ヶ月もいないの?
俺、一人でDFやんの?
えー、やっと三人で遊べるようになったとこなのに、何してればいいんだろ。

つまんないの。
俺も休止しようかな......。


あ、ダメじゃん!
二人ともレベル15になってるのに、俺、まだ8だもん。
テレポートさえ使えないんだから、二人がいない間に、追いつかなきゃ。
それに、消耗品アイテムを作れるようにって、調理師と錬金術師やろうと思ってたんだ。


んー、淋しいけど仕方ないかぁ。

合せて遊べるようにならなきゃ、いつまでたってもお荷物だし。
岡野さんが四月には転勤するだろうから、異動になっても一緒に遊びたいって思ってもらわないと。



渋い顔のまま、岡野が戻ってきた。

「課題、来週月曜の出発までに書けって言われました」

「げー、高等科のってかなり時間かかりますよね。
 天野さんも、ひーひー言いながら書いてた記憶がありますよ」

「あー、俺の時より、課題が多いからなぁ。
 もっとしんどいで。岡野、頑張りや」


...そんなに大変なんだ。
じゃあ、出発までも遊べないだろうな。


「笙、手伝え」

「了解」


へ?笙さんが手伝うって、どういうこと?
課題なんか、どうやって手伝うわけ?

頭の中で?がクルクル回ってる。


「んじゃ、分担決めて資料集めからですね。
 その後、岡野さんが考察を箇条書きにして、私が文章考える、でいいですか?」

岡野が頷いてると、真鍋と天野は苦笑いしている。

「おいおい、お前ら、俺らの前で話し合うな。
 自分でやらなあかんのに、笙に書かせてどないすんねん」

「どうせ、お二人ともわかってることを、コソコソ話し合わなくてもいいじゃないですか」

シラーッと岡野が言うと、及川も言い返す。

「私、天野さんの時も手伝いましたよね?」

及川がニヤッと笑ってそう言うと、天野が言葉に詰まる。


どこまですごいんだ、この人。
統括が高等科って、四年以上前だろ。
その時から手伝ってたってさ。

向かいに座ってる及川が、自分の顔を見て笑った。


「考えるのは岡野さん。私は、それを文章化するだけ。
 文章考えるのは得意なんだ」

ああ、そういう事か。
それでも、すごいのには変わりない。


感心してると、本当にすまなそうな顔で岡野が謝ってきた。

「誘っといて悪いけど、今日から帰ってくるまではログインできない。
 ソロでできること、まだたくさんあるから、それやって待ってて」

「謝らないでください。仕事なんですから、仕方ないですよ。
 岡野さんと原田さんのおかげで、かなり慣れましたから、一人でできること頑張ります」

「もちろん、仕事も頑張ってよ?岡野さんいないの、かなりのダメージなんだから」

及川に言われて、気が引き締まる思いがした。


そうだよ、仕事だって大変なんじゃん!
岡野さんが長期間抜けたら、いくら及川さんでも処理しきれなくなるよな。
今までより、もっと頑張んなきゃ。


あー、でも二月中旬までは、一人かぁ。
淋しいなぁ。
職場でも会えないし、DFでも会えない。
用事でもない限り、メールなんてできないしさ。
岡野さんが帰ってきて異動するまでは、一ヶ月半しかない。
異動が遠隔地だったら、三月下旬からゲームどころじゃないだろうから、もっと短くなる。

岡野さんが万が一異動がなくても、俺だって評価が低いと飛ばされるかもしれない。


うん、やっぱり、仕事もゲームも頑張んなきゃね。
これで縁が切れるの、ヤだもん。
先輩後輩でいいから、繋がってたい。
だったら、努力しないとさ。


瑞樹の結婚以来、前向きになってきたのを自分でも感じる。


俺、少しは成長したかな。
いつまでもヘタレじゃいられないもんな。










にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村




※二人がプレイしている「Double Fantasy (DF)」には、戦闘職と技術職のジョブがあります。
戦闘職は、白騎士、黒騎士、竜騎士、狩人、白魔術師、黒魔術師
技術職は、鍛冶師、仕立師、調理師、錬金術師 (裝備やアイテムを自作できるようになるジョブ)
プレイヤーは武器や道具を持ち替えることでジョブチェンジできます。


関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ 3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ 3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ 3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ 3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ 3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【うさぎは淋しくても死なない 4】へ
  • 【うさぎは淋しくても死なない 6】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【うさぎは淋しくても死なない 4】へ
  • 【うさぎは淋しくても死なない 6】へ