FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←千紫万紅 9 →千紫万紅 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ  3kaku_s_L.png Time After Time
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【千紫万紅 9】へ
  • 【千紫万紅 11】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「True Colors」
千紫万紅

千紫万紅 10

 ←千紫万紅 9 →千紫万紅 11

「わぁ、画像より、実物の方がずっとシャレてる」


練習が終わって、みんなで昼御飯兼打ち合わせ。

俺がデザインして、烈が作ったマウスパッドを、笙は喜んで眺めてる。
要も、横から覗き込んで、嬉しそうな顔。

要のイメージカラーの赤と笙のイメージカラーの青を使った、白地のモノ。
ごちゃごちゃしないように、シンプルですっきりを心がけてみた。

二種類見せて、好きな方を選んでもらう。


「メッセージは、Thank You!だけでいいかな」

「あ、名前!入籍しても、「及川」名乗るんで、それは気をつけてください」

「ん、じゃあ、こんな感じかな?」


裏面に入れる、日付、名前、メッセージをコピー用紙に書いてみせる。
二人は、ニコニコと頷いた。

これで、マウスパッドは決まった。
後は、せっせと作るだけだ。


「そうだ。パーティ終了後、スタッフと協力してくれた人には、慰労会を考えてる。
 これは、母と及川のご両親が、持ってくれることになってるからね」

「うん、会場近くの知り合いの店、貸し切る予定」

「そんなん、気にせんでええのに」

「あかんって!夏のボーナスは、引っ越しで消えるけど、冬ので親には返す。
 せやから、そのくらいはさせてもらわんと困る」


主役以外が、お互いの顔を見合わせた。
ほぼ同時に吹き出して、笑い声が上がる。

要と笙って、ほんとに似た者同士だよね。

当日スタッフも協力してくれる人も、二人のためだから、頑張ってる。
それが嬉しくて、何かしないではいられないんだろうな。



「引っ越しは、決まったか?」

「おじさんが紹介してくれたとこで、この前決めてきた。
 住居手当の都合で、私が契約することにしたわ。
 先に引っ越して、要は試験終わってからになる」


聞いてみたら、引越し先は、俺たちのマンションの近く。
歩いて十五分くらいかな。

笙が、月一で通ってる、大きな病院のそばらしい。
二人とも、通勤にも便利だから、そこに決めたって。


「みんな、ご飯食べに来てな。
 二人で頑張って作るし」

「学生寮の時以来だね。
 俺の料理、食べてもらうの」


笙も要も、ニコニコして言ってる。

社交辞令じゃないのは、みんなわかってる。
二人とも、料理上手だから、楽しみだよね。

しばらくは、遠慮しとくけどさ。

だって、新婚じゃん!




マンションに帰ると、烈宛に宅配便の通知が来てた。
ネットで何か買ったみたい。


「えー、明日だと思ってた。
 今から電話して間に合うかな」

「何か買ったの?」

「うん、安売りのプリンタ。
 今のだと、マウスパッド全部作るの、無理だからさ」


え?俺のもあるから、大丈夫なんじゃないの?
疑問に思ってたら、烈が説明してくれた。


「ナナの使っても、途中でどっちかが潰れると思う。
 数が数だしね。新しく買ったのは、みんなには内緒だよ」

「半額出すよ。それくらいは、させて?」

「ナナなら、そう言うと思った。
 でも、パソコンショップのポイント使って、ほとんどタダだから、心配しないで。
 ナナの分も、消耗品とかパーツ買ったりしてたでしょ?
 全部、俺のポイントになっちゃってるから、どうしようかと思ってたんだよね」


烈は、お金について、嘘や誤魔化しを言わない。
それは、つきあう前からの習慣で、つきあいだしてからも変わらない。
長く一緒にいられたのは、その部分も大きい。

片方だけが、変に気を遣ってると、続かないよね。
要たちを見てても、それはよくわかる。



電話を終えて、烈が安心した顔になった。


「間に合ったみたい。今日中に、配達してくれるって。
 今夜から、ガンガン作らないとね!」


張り切ってる烈を見て、俺も気合が入る。

二人で、大事な友達のために、協力して動くことができる。
それも、幸せなんだよね。


まずは、晩御飯の用意からかな。
俺が料理してる間に、烈にはマウスパッドを作ってもらおう。

夜遅くなると、音が響くから、烈の部屋は使えなくなる。
今のうちに、少しでも作っておかないとね。



「れーつー!ご飯できたよー!」


ドアを開けると、部屋中、マウスパッドだらけ!

あ、普通のインクじゃないから、重ならないように気をつけてるのか。
失敗すると、それだけ費用がかかっちゃうもんね。

烈が、そーっと踏まないように歩いてる。
その姿が、一生懸命でいじらしくて、可愛くてさ。

手を伸ばして、抱きとめる。
嬉しそうに、俺を見上げてる。

手を繋いで、たったの五歩でテーブルに到着。
バカみたいだけど、それでも嬉しいのは、俺が単純だからかな。



ご飯の最中に、インターホンが鳴る。
宅配が来たんだな。

烈が印鑑を押してる間に、俺が受け取った。
配達のお兄さんは、怪訝な表情。
これも、長い同居生活で、何度も経験した。

俺の名前が名前だから、普通に男女の同棲だと思われるっぽい。
いくら、烈が華奢で可愛くても、女の子には見えないし。

第一、女の子みたいな見た目だったら、声かけてないと思う。
肌が綺麗だったり、髭が薄かったりしても、やっぱり、烈は男だもん。



とりあえず、箱を踏まない場所に置いといて、晩御飯の続き。

話題は、今日の練習のこと。


SMSとQuiet Lifeは、全く違う音。
そこに、オリジナルまで入ってる。
なのに、セトリとアレンジで、ライブに統一感を出してる。

学生時代から、昇平のプロデュース能力は感心してたんだよね。


「昇平って、ほんとに凄いよね」

「うん。あいつ、完璧に、全員のテクと個性を把握してる。
 そこらのプロ志望やインディーズのヤツらより、よっぽど考えてるよね
 だからって、ワンマンなわけでもないし」

「だから、俺たちも楽しめるし、続いてるんじゃないかな。
 みんな、音に対しては、厳しいじゃん?」


烈の言う通りなんだろうな。

全員、プロになるつもりはなかった。
だからかな、余計に、好きな音にこだわるし、自分やメンバーのプレイに厳しい。
おっとりした要でさえ、自分の意見はガンガン言うよな。

そうやって、みんなで作ってきたから、楽しめるんだと思う。


「こんなこと言うの、おかしいかもしれないけど...。
 ほんと、人生ってわからないよね」


思い出しちゃって、つい言葉が零れた。

志望してたわけじゃなく、稼げるかもしれないと飛び込んだ、兄貴。
プロになりたくて、妥協して、兄貴を受け入れた、ユージたち。

もし、兄貴が俺たちの面倒を見なくて済んでたら、あんなに苦しむことはなかった。
才能の差と、片思いと。
仕事とプライベート、両方なんて、つらすぎるよな。


「お兄さんのこと?」

「あ、ゴメン。もし、の話はしてもしょうがないのにね」


烈が、箸を置いて、立ち上がった。
俺の横まで歩いてきて、抱きついてくる。


「俺たちの幸せは、お兄さんのおかげだよね。
 ほんと、感謝してるよ。いつか、恩返ししたいと思う」


片想いのことは、話してない。
でも、向いてない業界に飛び込んで苦労してることを、烈は知ってる。
それは、去年の夏フェスで、実感を伴ったんじゃないかな。

兄貴が頑張ってくれたから、俺は烈に出会った。
そして、進学もできたし、仲間に出会った。


烈の腕の力が、俺と兄貴を思ってくれる強さのようで。

俺も頑張るって、心から思えた。











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ 3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ 3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ 3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ 3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ 3kaku_s_L.png Time After Time
総もくじ 3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ  3kaku_s_L.png Time After Time
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【千紫万紅 9】へ
  • 【千紫万紅 11】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【千紫万紅 9】へ
  • 【千紫万紅 11】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。