FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←千紫万紅 7 →千紫万紅 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ  3kaku_s_L.png Time After Time
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【千紫万紅 7】へ
  • 【千紫万紅 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「True Colors」
千紫万紅

千紫万紅 8

 ←千紫万紅 7 →千紫万紅 9

『笙からのメール読んだか?』


昼休み、メールチェックしてたら、昇平の一言だけ。
昨日は、日帰り出張で遅くなったから、烈とも話してないや。

烈に転送設定しろって言われたのに、忘れてた。
慌てて、謝りのメールを入れたら、すぐに返事が返ってくる。

今なら電話できるからって返事に、携帯持って非常階段へ出た。



『まず一つめはな、今年のSMS十周年ツアーや。
 メンバー全員分、チケット取れた。
 ほんで、本題やけどな。驚きなや。
 笙が、英一さんに連絡取ったらな、SMSは全員出席やと!
 特に余興は考えてなかったけど、ミニライブ演るぞ』

「は?マジで?!っつーか、プロの前で演るわけ?
 主役二人は、納得してるの?」

『おう、俺らの好きにしていいって、要も笙も言うてるわ』

「......練習しとかなきゃね」

『セトリやらは、PCにメールするからな。
 お前かって、烈が喜ぶ顔みたいやろ?頑張ろうな』


ああ、そうだよな。

楽屋にお邪魔したことはあったけど、ほんの五分程度だったし。
間近にずっといられるどころか、自分たちのプレイを聴いてもらえるなんて。
大ファンの烈なら、嬉しいだろうな。


「うん、頑張るよ。
 あ、マウスパッドも試作品できたからね。
 次の練習に持っていく!」

『よっしゃ、わかった。ほな、またな!』



 
デスクに戻ると、加藤がすぐに寄ってきた。
んー、これはバラすのマズいよな。気をつけなきゃね。


「何かあったんか?メッチャ、嬉しそうやんか」

「話しただろ?友達の結婚パーティがあるって。
 その時、ライブ演ることになったんだ」


嘘は言ってないよな、うん。
SMSが参加するのも嬉しいけど、久しぶりにライブ演るのも、すごく嬉しいもんね。


「あー、久しぶりに演んのかぁ。見たかったなぁ」

「そう言ってくれるの嬉しいよ、ありがと。
 全員が社会人になっちゃうと、なかなかライブも演れなくてさ」

「そうやんなぁ。俺も、地元の草野球、不義理してばっかやわ」


加藤は、性格もだけど、喋り方も昇平に似てる。
年の割に、オジサン臭いのは、本人も自覚があるそうだ。

いかつい顔と体格で、チャラい喋りは似合わない。
子どもの頃から、周りを見ては落ち込んで、自分なりに考えた結果らしい。


『怖がられんように、自分から笑いを取りに行くことを覚えたんや。
 この顔でツッコミやったら、ビビられるしな』


そう話してくれた時、笙の忠告を思い出した。
俺に客観性がないことを、しっかり指摘してくれたっけ。

昇平や要もそうだけど、笙がいなかったら、どうなってただろう。
今頃、就職もできずに、烈に愛想尽かされてた可能性が高いよな。

そう考えると、披露パーティの準備も気合が入る。
要と笙は、恩返しなんて期待してない。
でも、俺がやれることは、精一杯やりたいんだ。

ギブアンドテイクなんて、考えもしない二人。
そんな二人のためだから、みんな張り切るんだよな。





「ただいまー!烈、メール読んだ?」


玄関を入ると、美味しそうな匂い。
早く帰れるから晩御飯作るって、メッセがあったから、スキップする勢いで帰ってきた。
二人とも、ここ最近は忙しくて、一緒に晩御飯食べられなかったんだ。


「うん、びっくりした!まさか、メンバー全員が出席だなんてさ。
 わかってたつもりだったけど、エイチって、本当に笙が可愛いんだね」


話してる烈は、すっごくご機嫌。
こんな顔が見れるなんて、笙に感謝だな。
自分の力じゃないのは、ちょびっと淋しいけどね。


「渋くてカッコいいマネージャーさんも来るらしいね。
 あの人、エイチのパートナーっぽいけど」

「駿さん?!え、そうなの?」

「ナナらしいよね、ほんと。
 全然、気づかなかったわけ?」


呆れるような言葉とは裏腹に、面白そうに笑ってる。
俺の性格を理解した上で、好きだと思ってくれてるんだ。

ジワッと嬉しさがこみ上げて、ご飯を頬張った。
美味しいのが倍以上に感じるのは、単純だから。

それも、ラッキーだったと思えるようになってる。


そんなこと考えてたら、駿さんの姿が頭に浮かんだ。
ぼんやりと、誰かに似てるなぁって。

あれ?あれれ??


「思い出した!斎藤さんって、駿さんに似てるんだよ。
 タイプって言うだけじゃなく、顔も体格も雰囲気も!!」

「ああ、あんな感じなんだぁ。
 体、すごく大きいし、なのにテキパキしてて、カッコよかったなぁ」

「うん、そうそう。デカいからって、鈍い感じは全くなかった。
 それどころか、すっごくシャープなイメージ」


ライブもパーティも、どんどん楽しみになってきてさ。
どの曲を演るのか話しながら、晩御飯を味わった。


「せっかく塩分少なめに作ってるのに、それじゃ意味ないじゃん!」


ポテトサラダに、ソースをかけてて、烈に叱られた。
加藤がやってるの見て、食べてみたいと思ったんだよね。

叱られて首をすくめると、烈がしかたないなぁって、また笑う。


「ゴメン。同期がかけてるの見て、食べてみたかったんだ。
 家では、そんなことしたことなかったし。
 周りのヤツらもやってないしさ」

「高校や大学の学食では、見たことあるけどね。
 ...俺は、ナナに健康で長生きして欲しいの。
 だから、休み時間にネットで調べて、レパートリー増やしてるんだよ」


ウスターソースをかけたポテトサラダは、確かに変化があって美味しかったけど。
かけなくても、充分に美味しいし、何より、烈が嫌がるなら要らない。


「ありがとう。俺も気をつけるね」


頭を下げると、烈が撫でてきた。
ここで切り替えてくれるから、俺たちの言い合いはケンカまで発展しない。
これが、お互いに譲らない性格だと、大変だったと思う。

ああ、そういう意味でも、お互い、ほんとに変わったよなぁ。
マイペースでイヤなことや気に入らない他人の意見は、全部スルーだったもん。


それからは、SMSの十周年やパーティのことを、楽しく喋って、晩御飯終了。



風呂を終えて、一旦は自分の部屋でメールチェック。
ちゃんとしないと、足引っ張っちゃうし。

昨日の分と今日の分。
たくさんのジャンクメールを削除したら、残ったのは、笙と由人から。

笙のは、昼に昇平から聞いた内容。
由人は、招待客の大まかな人数と押さえられそうな会場を知らせてきた。


『二人ともかなり絞ってたけど、思ってたより大規模になりそうや。
 その分、マウスパッドも多くなるから、前倒しで作業頼む』


由人の予想を上回る人数かぁ。
まぁ、笙だしなぁ。

リビングに戻ると、烈がコピー用紙を渡してきた。
見ると、マウスパッドのA案とB案、それぞれにかかる費用。


「会費で赤字にはならないはずだけど、なるべく安く上げた方がいいよね?
 あんなに大人数なら、小売店じゃなくて、出入りの業者に頼んでみようかなぁ」

「会社で問題にならないなら、話してみるのもいいんじゃない?
 俺も、会計課の同期に聞いてみるよ。
 記念品や販促品で作ることもあるからさ」

「笙が、お袋さんと焼き菓子作るらしいし、小さな紙袋も用意しなきゃね。
 パッドと別じゃ持ちにくいだろうし」

「考えることもやることも、たくさんあるよね。
 二人だけで準備してたら、笙が倒れちゃいそうだ」

「だから、余計にやりたくなかったんじゃない?
 自分が体弱いの、一番よくわかってるしさ。
 ま、性格上、照れくさくてしかたないのに、我慢するとこも笙らしいけど」


喋ってる烈は、すっごく楽しそう。

俺たちには、一生できないこと。
それでも、大事な友達の手伝いをすることで、雰囲気は知ることができる。

ゲイだってことを悩んだ時期もあったけどさ。
周りの人たちに支えられて、烈と一緒に生きてることを幸せだと思う。

楽しそうな烈を見てるだけで、こんなに心が温かくなるんだもん。
ラッキーだよね、うん。











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ 3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ 3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ 3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ 3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ 3kaku_s_L.png Time After Time
総もくじ 3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ  3kaku_s_L.png Time After Time
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【千紫万紅 7】へ
  • 【千紫万紅 9】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【千紫万紅 7】へ
  • 【千紫万紅 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。