「True Colors」
柳緑花紅

柳緑花紅 12

 ←柳緑花紅 11 →青天霹靂 1

挨拶に行ってから、一ヶ月ちょっと。

姉貴と神崎さんの結婚式のために、また東京へ戻った。


式とパーティは、神崎さんの友達が働いてるホテルで、こじんまりと。
お互いの家族と友人だけ。親戚は呼ばない。
うちの家族は俺だけだし、向こうも再婚だから、ややこしいってことで、ご両親とも意見が合った。

弟君たちとも初対面じゃないから、話すのも緊張しなかった。
やっぱり、挨拶しといてよかったな。


姉貴は、白いワンピースで済ませようとしたらしい。
でも、兄貴と神崎さんのお母さんが猛反対して、ウェディングドレスを着た。


「息子ばかりだから、お嫁さんと一緒にドレスを選ぶのが夢だったの」


ニコニコして話してくれたお母さんは、闘病中なのが嘘みたいに元気だ。
シンプルだけど、兄貴が頑張ったんだろう、全然、安っぽくなくてさ。
姉貴にすごく似合ってて、お母さんに感謝しまくった。


勉強、家事、バイトで忙しかったから、友達と遊んでる暇はなかったはず。
でも、姉貴の友達が何人も参列してて、笑顔でおめでとうって言ってくれて。
中には、涙流して喜んでくれる人もいたんだよ。

神崎さんの友達も、たくさん来てた。
二人は同じ学科・ゼミで、同じ勉強会に所属してたから、共通の友達も多い。
弟だって挨拶したら、二人がどれだけ仲間に慕われてるかを教えてくれる人もいた。

司会もスピーチもビデオ撮影も、二人の共通の友達が担当。
ほんと、感謝しかないよ。



俺はと言えば、すごく嬉しかったのと、申し訳なくなったのと、半々。
兄貴にも姉貴にも、こんな光景は見せてやれないからさ。


ノーマルじゃないことは、二人に、いつかは話さなきゃいけないと思うようになった。
いつまでも独身だと、絶対に心配するに決まってるもんな。

ただ、それは、ずっと先の予定。
三十過ぎても独身なんて、今時は珍しくないじゃん?

今は、二人の結婚をお祝いして、お母さんが、ガンに勝てるように祈るだけ。



そして、情けないけど、まだ内定はもらえてなかった。
最終面接までは行くんだけど、そこでおしまい。

就職相談室に通っては、求人情報を検索する毎日だ。
もう、よっぽど向いてない職種じゃない限り、選り好みはしてられない。




式の前日に、自分の荷物を片付けた。

姉貴のは、もう新居に運ばれてて、ガラーンとしたマンション。
元々、兄貴のは、着替えくらいしかなかったから、家具家電と俺の荷物だけが残ってた。

兄貴は、俺のために、マンションを残そうと言ってくれたけど、断った。
その時、初めて、就職は大阪に残りたいってことを、二人に話した。

二人とも、なんとなく気づいてたみたい。
淋しそうな顔はしたけど、納得してくれた。

まだ内定もらってないから、大きなことは言えなかったけど。
でも、東京に戻ると、どうしても甘えてしまいそうで。


『元気でいてくれたら、それでいい。大阪で楽しそうに過ごしてて安心した』


二人がそう言ってくれて、泣きそうになった。
ここで俺が泣いたら、三人で号泣になるから、ぐっと我慢。

姉貴の門出に、泣いてばかりはいられない。
にこやかに笑って、送り出そうって、決めてたんだ。






パーティの間中、BGMにいろんなラブソングが、小さな音で流れてた。
合間に、HAKONIWAも入ってて、聴き慣れてるはずの兄貴のヴォーカルが、今日はやけに心に響く。

用意したのは、姉貴の友達らしいから、わかってて入れてるのかもしれない。
俺が烈に話したみたいに、姉貴も、本当に信頼できる友達には話してるって言ってたから。


余興とかは、特になくて。
スピーチの合間に、ビール持って、挨拶して回った。

ほとんどが東大卒の人だから、情けないけど少しびびってた。
けど、さすがに姉貴や神埼さんの友達は、俺が阪大だからってバカにしたりしない。
逆に、就活中なら、紹介しようとまで言ってくれる人がいて、すっごく焦った。

みんなが名刺くれるんだよ。
会計士が多いのは当然だけど、弁護士だったり、有名企業勤務だったり、起業してたりしてさ。
ここでコネを作るつもりはないけど、受け取らないのも失礼な気がして、きちんとケースにしまっておいた。



家族用テーブルで、お父さんお母さんと弟君たちとも、お喋りできた。

お母さんが、何度も何度も「綺麗ねぇ」って言ってて、お父さんは頷いてて。
その後には、「これで安心ね」って言っちゃって、その度に、弟君たちからツッコまれてた。


「まだ、俺たちが残ってるんだから、気は抜かないでよ」

「そうだよ!俺なんか、ずーっと先だよ?」


二人とも、お母さんのガンのことは知ってる。
それでも泣いたりせずに、笑って励ましてる。

俺とは大違いだ。


比べても仕方ないのに、つい、自分の親を思い出す。




お袋が死んだ時、俺、中一だったよな。

ICUの前で、泣きそうになるの、必死で堪えて、でも不安で真っ青になってた。
震えて足元から崩れ落ちそうで、先が真っ暗で見えなくて。

ただひたすら、怖くて仕方なかったのを思い出した。


テーブルに置いた、お袋の写真に話しかける。

ねーちゃん、綺麗だろ?
神崎さんも家族の人も、みんないい人だよ。

にーちゃんもねーちゃんも、すっごく頑張ったよ。
これからも、頑張ると思うから、見守ってね。

俺は、まだ大学も卒業してないけど、なんとかしてみせるから、安心して。



そして、親父。

去年、事故で死んだ。
酔払い運転で、中央分離帯に突っ込んで、自爆したらしい。

葬式も何も知らされずに、ただ相続放棄申述書を弁護士が送りつけてきた。
一方的すぎてムカついたけど、別に遺産なんか欲しくないし、さっさと署名捺印して、送り返した。

兄貴のところには、一応、死因を説明する文書も同封されてた。
でも、それだけ。

心配して電話かけてきたけど、自分でも驚くくらい、感情が動かなかった。
離婚したのは、俺が幼稚園の時だったし、その後はお袋が死んだ後の話し合いで見ただけ。
まともに話したこともないから、親って感覚は、全然なかった。

兄貴も姉貴も特に悲しんだりはしてなかったけど、俺よりは何か思うところがあったかもな。

ババァももう死んでたし、あのだだっ広い家は売っぱらったらしい。
再婚した浮気相手と弟二人は、もうどこにいるのかわからない。



なぁ、親父。あんた、好き放題に生きたんだから、本望だよな?
あれだけ自慢してた家も土地も、もう他人のもんだけどさ。

あんたのことを思い出すと、たった一つだけ、ゲイでよかったと思うことがあるんだ。
少なくとも、自分の子どもに暴力を振るうような、最低な大人にはならなくて済む。

ああ、それと。
早めに死んでくれて助かったよ。

それだけは、礼を言う。ありがとな。

金に困ったら、あんたのことだ。
兄貴や姉貴に集ったりしてただろうからさ。
二人とも優しいから、弟たちを盾に取られたら、金渡したりしそうだもん。





あー、ダメだ。

せっかくの姉貴のめでたい日なのに、ヤなヤツのこと思い出しちゃった。


目一杯、笑って過ごさなきゃ。

兄貴の分まで、思いっきり祝わないとね。











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ 3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ 3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ 3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ 3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ 3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png SOLD OUT
総もくじ  3kaku_s_L.png Double Fantasy
総もくじ  3kaku_s_L.png Blue Sky,True Mind
総もくじ  3kaku_s_L.png Happiness!
総もくじ  3kaku_s_L.png True Colors
総もくじ  3kaku_s_L.png Crossroad
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【柳緑花紅 11】へ
  • 【青天霹靂 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

Mさん、コメありがとうございます。

> トーイ(冬威)お兄ちゃんもひと安心だと思う。 淋しいとは思うだろうけど。
> 彼の心の闇は大きくなりそう・・。
Happiness!で既に醜態晒してますが、彼は彼なりに抱えるモノがあったわけで。
サイコパスでもない限り、そうそう完全に悪人も善人もいないと思うのですよ。
当初の予定通りにこちらをアップしてたら、Happiness!ではどんな読まれ方をしたのかなぁと考えたりもしました。

> 七海くん、今度は君の番だよ!
就活でオタオタしてますが、頑張って欲しいです(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【柳緑花紅 11】へ
  • 【青天霹靂 1】へ